歯を白くするサプリ「アパクール」の効果について調べた

口臭サプリ

の黄ばみ、くすみは年齢を重ねるほど気になるものです。

コーヒーやワインに含まれるポリフェノールも着色の原因。だ液と混ざることで色素を沈着してしまうんですよね。

汚れた歯の色を落とし、いつまでも白くてキレイな歯でいたい。

そんな悩みを抱える私が出会ったサプリメント。それが「アパクール」でした。

アパクールとは?

アパクールとは、タブレットタイプの舐めて(または噛んで)食べるサプリメントです。

タブレットなので使いやすい。歯みがきや、歯に直接塗ったりするものでは無いのでお手軽ですね。

歯を白くするサプリとして注目を集めるアパクール。その効果はどれほどのものか調べたところ、なんと、コーヒーの中にアパクールをひと粒入れて混ぜると色が取ってしまうほど。

▶アパクールでコーヒーの色が落ちる画像あり(公式サイト)

これだけキレイに色素を落とすなら、歯の汚れだってキレイになるんじゃないかしら。

…とはいえ、いくら歯がホワイトニングされると言っても歯に傷を着けたり、白く着色するような成分(着色料)が入っていては体に悪影響を与えるかもしれないし、そもそも食べるのが怖いですよね。

体に悪いものを食べ続けては逆の意味で効果が出てしまいます。

ほんとうに体に悪影響を与えるものではないか、アパクールの成分について調べてみました。

アパクールの成分

・コーラルアパタイト

アパクールにはコーラルアパタイトという成分が含まれています。コーラルアパタイトとは沖縄のサンゴから採れる成分で、歯の傷の修復や菌の増加を防ぐ効果があるといわれています。

・キシリトール

有名なガムにも使用されているキシリトール。アパクールにはキシリトールも入っていました。

キシリトールは虫歯の予防、進行を防ぐ成分であり、歯科医師会でも1日3回の摂取を勧めています。

・カルシウム配合

歯と骨を強くする成分「カルシウム」も配合していました。(ステアリン酸カルシウム、リン酸三カルシウム、カルボキシメチルセルロースカルシウム)

アパクールに含まれるその他の成分は以下の画像をご確認くださいませ。

アパクールで歯が白くなる仕組み

成分的にも歯に良いのはわかりましたが、どうしてアパクールを食べることで歯が白くなるのでしょうか?

歯の表面には目に見えない傷がいくつもありますが、アパクールに含まれるコーラルアパタイトはこの歯の表面を修復し、とどまってくれるというのです。

※公式サイトより

細かな傷が減れば、色素の沈着も減りますよね。

歯を白くする、だけじゃない嬉しい効果?

歯を白くするサプリメントとして注目を集めるアパクールですが、実は口臭予防に関しても記載がありました。

アパクールの主要成分はコーラルアパタイトとキシリトール、そしてカルシウム。

中でもコーラルアパタイトは口臭の元となる菌を除菌する働きもあるため口臭予防にもつながるとのこと。

口臭予防と歯を白くするサプリメントは実は日本初です。

歯を白く、口臭もなんとかならないかという人にはまさに一石二鳥なサプリメントなんですね。

まとめ

歯を白くするためのサプリメント「アパクール」は、じつは口臭対策も考えているサプリでした。

実際のところ、本当に白くなるのか気になりますよね。

日本初のホワイトニング消臭サプリ、その効果は本物なのか?次回、使ってみた感想をお伝えしていきます!

▶アパクールの口コミは本当か?実際に使ってみた

限定】アパクールをお得に購入

コメント