砂糖で口臭が消えるって本当?実際に試してみた結果…

口臭を一瞬で消す方法があればぜひ試してみたいものですよね。「砂糖で口臭を消す方法」というのをご存じでしょうか?

なんでも、砂糖を舌の上に乗せて口の中で転がすだけで口の匂いが一瞬で解消されるというもの。

とても信じがたい話ですが、実際に試してみないと始まりません。

さっそく実践してみたのでその効果と結果をご紹介します。

スポンサーリンク

砂糖で口臭対策をする方法とは?

巷であふれかえる口臭対策の方法。いろいろ試してみて、自分に合った方法を実践し続けるべきだと思います。

で、この「砂糖で口臭を消す方法」についてですが、やり方は簡単で、スプーン一杯の砂糖(小さじでも大さじどちらでも可)を口の中に含み、数秒後に飲み込むというものだそうで、たったこれだけで口臭が一瞬で解消されるという。

にわかに信じがたい話ですが、実際に試してみました。

砂糖で口臭を消す方法を試してみた!

論より証拠!

さっそくシュガーによる口の匂い解消法を実践してみます。

砂糖はごく普通の一般的なもので良いとのことなので、比較的安価の「パールエース印の上白糖」で行います。

金属製の一般的なティースプーンに上白糖を乗せます。ちょっと盛りすぎた感ありますw

意を決して、お口の中にダイブさせます!

(モゴモゴ…)

およそ5秒後…。

まあご想像通りだとは思いますが、口の中が一気に甘ったるくなり、それと同時にだ液がみるみるあふれ出しました!

本当は飲み込んでも良いんですが、甘すぎて無理。たまらず吐き出してしまいました。

ううむ、人間の条件反射って思ったよりビンカンですね。

砂糖で口臭対策は効果はあったのか?

甘ったるい口になんとも気持ちの悪い気分になってしまいましたが、肝心の口臭はどうなったかというと…。

「甘い匂いになりました。」

まあ、砂糖を食べているんですから当然といえば当然の結果ですね。甘い匂いで口のクサさは多少はおさえられている、というか隠されているような気はします。

砂糖で口臭を消す方法というのは、言ってしまえば口の中のニオイ菌を退治してくれる「だ液」の分泌を促進するため、口の匂いが解消できるのではないか?というものですね。

まあ理にかなっているような気はしますが、砂糖が口(特に歯)に良いとはとても思えませんね。

結果:口臭が消えた、というよりはごまかすことができた

砂糖をなめる(食べる)口臭対策はアリか?

砂糖で口臭対策を実践して思ったことですが、ハッキリ言ってオススメしません。

砂糖を口に含むという行為は、だ液を分ぴつさせるという意味では効果的かもしれませんが、砂糖自体は細菌の喜ぶ栄養分であり、特にキツイ匂いの原因となる虫歯菌には格好のごちそうなのです。

いくら口臭を消せると言われても、細菌に栄養を与えては本末転倒。一時的に匂いがごまかせても解決法としては間違っているといえるでしょう。

まとめ

砂糖で口臭を消す方法は、ネットで調べればいろいろ見つかりますが結論で言えば「やるべきではない」でしょう。

実際に試してみて思ったのは、単に砂糖に対する生理的反応(だ液の分ぴつ)が口臭を消すと考えられているだけで、砂糖自体は細菌のエサになってしまうのでよろしくないですね。

砂糖を口に含むだけなので簡単ではありますが、オススメはしません。

口臭を一瞬で消せたとしてもそれは一時的なもので根本的な解決法とは言えないのです。

口臭対策はやはり長い目で継続して行うべきなんじゃないかと思います。

実際、僕と妻はサプリメントによる口臭対策を行っていますがやっぱり継続は力なりですね。

ジワジワと変わってきたような気がします。

▶僕と妻の使っている口臭サプリメント

口臭対策の参考になれば幸いです。