最新の男性専用香水を使ってみたら女性に人気が出ました

見た目や体型は普通(だと思っている)なのに、女が寄ってきてくれない。

そんな人は、男性としての香り、性フェロモンが弱いのかもしれません。

良い香りがする男はモテる

とはいえ、女性をひきつける香りというのは、なかなか努力や経験で出せるものではありません。

そんなときは、香水の力に頼ってみるのも良い方法と言えるでしょう。

今回の記事では、私が実際に使ってみて良かったと実感できた男性専用香水をご紹介します。

女性の気を引きたい人、必見ですよ。

それではどうぞ!

女性が男性の匂いに惹かれる理由

なぜ女性は男性の匂いにひかれるのでしょうか?

調べてみると、驚きの発見がありました。

理由その1…匂いに敏感だから

女性は嗅覚がするどいので、匂いによる情報処理をする神経細胞が男性よりも多く無意識のうちに良い悪いを判断しているのです。

理由その2…本能的に匂いにひかれる

より良い遺伝子を残すため、健康的な男性の匂いにひかれるようになっているのです。

理由その3…体臭にひかれるから

汗の匂いは基本的にイヤな匂いだが、香水の反応により良い印象を与えることが多い。

男の汗の匂いに反応する香水があれば相乗効果により、より女性をひきつける魅力的な香りになるといえるでしょう。

でもそんな都合の良い香水があるの?

って思うかもしれませんね。

男の魅力を香りから引き出す香水として注目されている香水があります。

それが「ボディセンス」

男性専用の練り香水です。

女性をひきつけてやまないと噂のこの「ボディセンス」。

実際に使ってみたので特徴や感想を教えちゃいますね!

ボディセンスの特徴①練り香水

香水といえば、スプレータイプのものや液体状のものが主流ですよね。 そんな中、ボディセンスはなんと「練り香水」という半固形タイプの香水です。

「練り香水」ってそもそも何なの? という方も多いと思いますが、その名の通り固めに練られた状態の「半固形」な香水です。

適量を指で取って肌に付けていくタイプの香水で、小型で持ち運びも便利ですし自分で量を加減できるので付けすぎもありません。

スプレータイプだと付ける場所や量があいまいなので自分では気づかないうちについつい付けすぎてしまうってことも多いんです。

ボディセンスなら付ける量も自由に決められますし、何より持ち運びが便利!

ヘアワックスくらいの大きさでとても香水には見えませんよ。

使いたい時にすぐに使え、量も加減でき見た目も香水に見えない。

携帯にも便利とじつは今、練り香水のブームが始まっているんです。

ボディセンスの特徴②オリジナル成分がすごい

ボディセンスには「センスフィール」という、オリジナルの植物成分が配合されていて、一般的な香りでごまかす香水とは違い、本人のフェロモンを高めることを目的として作られています。

実際、ボディセンスのフェロモン相乗効果はどのくらいあるのかというと、美容関係の一般女性にアンケートを取ったところ93%の方が「魅力的な香り」と回答しています。

男性がつける香水は苦手、という女性にもボディセンスは好評だったようです。

なぜボディセンスに女性は反応するのか?

男性の匂いは女性のほうが敏感です。

これは、異性の潜在的な気を引くために重要な性フェロモンである「アンドロスタジエノン」という成分が男性の性的魅力に関わっているといわれています。

このアンドロスタジエノンは男性の汗、皮膚、唾液などに含まれておりこの成分をより広く拡散できればあなたの魅力はさらに大きくなると言えます。

ボディセンスはこのアンドロスタジエノンをより多く引き出すことを目的としています。

女性が反応する理由はこのボディセンスに含まれる性フェロモンを引き出す力にあると言えますね。

とはいえ、香りの世界の話は聞いただけではすべてを知ることができません。

実際に付けて体感しないとわからないものですよね。

そんなわけで実際にボディセンスを使ってみました!

果たしてどんな結果になるのか…ぜひチェックしてみてくださいね。

ボディセンスを実際に使ってみた

こちらが実際に届いたボディセンスです。

 

箱自体は7インチタブレットくらいの大きさですが、ボディセンス自体の大きさはギャツビーのワックスくらいで厚さで言えばギャツビーのワックスの半分くらい。

重さも大変軽く、本当にワックスを持ち歩いているかのような重量です。

成分表はこちらになります。

ボディセンス特有のセンスフィールですが、内容は

【成分】

・プロパンジオール・コレウスホルスコリ根エキス・チャ葉エキス

・プロパンジオール:トウモロコシなどの糖を発酵させて作られる成分で、保湿効果や肌の感触を向上させる効果などがある。

・コレウスホルスコリ根エキス:コレウスホルスコリというシソ科の植物の根から採れるエキスで、保湿成分である。

・チャ葉エキス:チャノキの葉のエキスで、収れん効果や酸化防止効果に優れている。

と書かれていました。

ボディセンスの付け方、使い方

ボディセンスは練り香水なので、指の先で取って首筋や腕の静脈付近に塗ります。

香りはキツさも無く、むしろ香水にしては自然すぎるくらい気にならない、シャンプー後のような香りです。

クリームのように手のひらに取るわけではなく、かなり固いのでそっと指でなでるような感じです。

香水なので、あまり多くつける必要もなく、手についたかな?くらいでちょうどいいですね。

実際、ほんの少しつけただけで反応がありましたので。

ボディセンスを付けたら周囲の反応は?

実際に付けてみた感想をお伝えしますね。

朝、起きてから首筋、腕にリップクリームを塗るくらいの少量を塗ってみました。

その後、朝食を済ませ会社に行ったんですが…

同僚の反応がなんだか良い気がするw

なぜそう感じたかというと、女性から話しかけられる回数がいつもより多かったのです。

また、普段話しかけてこないような人にも声をかけられたり…。

その後、3日間使用しましたがやはり女性が笑顔で話しかけてくる回数が多かったです。

ちなみに4日目に付け忘れて会社に行っても反応が良かったのでもう付けなくても良いかな?と思いましたが一週間もしたらいつもの「お前になんか興味ない」って感じでいつもの暮らしに戻ってしまいました…。

付け忘れても数日間は反応は維持されたようですが、さすがに付けない日が続くと元に戻ってしまいますね。

でも少し使っただけでこれだけ反応が良ければリーズナブルで満足感のある香水といえますね。

ボディセンスはどこで買える?

ボディセンスはほんの少し使うだけで良いのでなかなか減りません。

これじゃメーカーさんもよほど高額で売らないともうからないんじゃないかって思うくらいです。

実際の価格は私の買った公式サイトでは「この量でこの値段なら問題ないな」というお値段でした。

また、ボディセンスの価格はAmazonや楽天で調べてみたら、楽天では販売されておらず、Amazonでは売っていたもののメーカー直接の販売じゃない可能性も高く、安全性が不安でした。

また、価格も不安定でむしろ高いなと感じました。

※私が調べた時点ではAmazonで7,500円(送料込み)でした。

また、市販はされていないようなので近所のドラッグストアで買うこともできません。

やはり、私が購入した公式サイトが一番安く安心して買えますね。

▶ボディセンス公式サイト

ボディセンスを一番安く買う方法がある

ボディセンスは公式サイトで1個だけ買うとしても十分安く買えます。

しかし、定期コースにするとさらに安くなります。

定期コースといっても、二回目以降は気に入らなければ解約できますし、割り引き額が本当に大きいので一番安くボディセンスを買うなら▶定期コースが一番ですね!

※次回発送予定日の一週間前までに解約の連絡が必要です

まとめ

ボディセンスは練り香水という形を採用することにより、より長く使い続けることができ、スプレー方式よりも使い勝手の良いものでした。

香りもキツくなく、成分もしっかり明記されており安心して付けることができました。

顔、体だけではどうにもならない「匂い問題」。

ボディセンスはわたしの魅力を引き上げてくれる頼もしい味方でした。

▶ボディセンス公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました