ブーツが超臭い!臭くなる原因を調べてみた

冬場のオシャレアイテムといえばブーツ

見た目のカワイさ、そして足が長く見えることから使っている人も多いと思いますが、やっかいなデメリットがあるのはご存じでしょうか。

ブーツのデメリットといえば、何と言っても「臭い」です。

仕事帰りに飲み会があって、お座敷だったりしたら周りの反応が怖くて靴が脱ぎたくないし、嫌な顔されたらどうしようって気持ちにもなりますよね。

今回はそんな「ブーツの臭いの悩み」の解決策についてお伝えします。蒸れたあのキョーレツな臭いに悩む方、必見ですよ。

ブーツの中が臭くなる理由

ブーツの中身が臭くなってしまう理由は通気の悪さによる「蒸れ」です。

足の裏には皮脂腺がたくさんあり、そのぶん汗もかきやすくなっています。熱をもって蒸れた靴の中は汗とブーツ素材のにおいが混じり合ってもう耐えがたい臭い。

「いや、わたしはそんなに足臭くないから大丈夫」

そう思った方は一日中履いたブーツを自分で嗅いでみましょう。自分のものとは思えない恐ろしい臭いにショックを受けることでしょう。

元々、足の裏には菌がすみついているものですが、汗と皮膚の常在菌が混ざりあうことで悪臭を放つようになります。その臭い、最悪の場合納豆レベルとのこと。

私は大丈夫、なんてことはなくて誰でも臭くなるものなのです。

ブーツを履きたい、でも臭いのは困るよなという人には匂い対策が必要ですよね。実際、私の使っている匂い対策グッズは簡単に使えるし成分も安心なのでおすすめです。

ブーツに使う魔法の粉?臭い解消法を発見

ブーツの臭いをなんとか消したい。消臭スプレーを使ってはいるけど時間が経てばやっぱり臭い。

消臭スプレーは一時的な臭い解決には役に立つんですが、臭い菌を消滅させるとか靴の中に染み込んだ悪臭には残念ながら力不足。

根本的な解決策にはならないんですよね〜。

「靴の中に染み込んだ悪臭、原因菌を無くす方法は無いものだろうか?」

さんざん調べまくってたどり着いた解決策。それが

「フットクリア」でした。

フットクリアはパウダー状の消臭剤ですが、粉状なので特にブーツの中が汗で「ムレムレ状態」になっているときほどパウダーが浸透しやすいです。

汗で湿ったフットクリアは、靴の中、そして足に染み込みやすくなり、匂いを対策していくんです。

足にも染み込む(と言われるとなんだか恐ろしいですが体に害のある成分は入ってないので大丈夫)ので、じつは足臭対策にもなっているんです。

実際、スニーカーにたっぷりふりかけて1週間履き続けたところ、靴の臭いは軽減したし、足も以前より臭わなくなっていたんですよね。

感想としては「すごい」の一言。なんかそれ以上の言葉が思いつきません。

やはり臭気判定士が監修しているだけあってよくできています。

バクテリア、雑菌を根本から退治」するコンセプトで作られているため、消臭スプレーのように一時的なごまかしにならない点も魅力ですね。

ブーツも良いですが、スニーカーのほうが臭いの変化がわかりやすかったです。フットクリアの成分、感想は以下の記事でまとめていますのでよろしければ参考にしてみてくださいね。

靴の臭いを消す方法!粉でできた足消臭剤を使ってみた結果
最近、なんだか足の臭いが気になりだしてきました。 加齢と共に、足から出る香りも耐え難いものになっています。 足はまあ、帰宅後に洗...

まとめ

女性のオシャレの味方、かわいいブーツも脱いだらイメージダウンでは残念な人になってしまいますよね。

フットクリアならかけて履くだけなので手軽だし消臭スプレーのようなごまかし感も無くて良いな〜と思います。

靴の中の臭い、足の臭いが気になる人は注目の消臭剤だと実感しました。

フットクリア公式サイト