マンガでわかる!カリギュラ効果

やめろって言われると〜。

ついやっちゃう

人は禁止されればされるほどやりたくなってしまう生き物です。

そんな、

「禁止されるとむしろ気になってしまう」心理効果を

カリギュラ効果

といいます。

カリギュラ効果を使えば、読み手を「思い通りに行動させる」ことができてしまいます。

心理効果の中でも、特に強力なことでも有名です。

この記事ではカリギュラ効果を分かりやすく解説しました。

具体例とマンガも用意してありますので合わせてご確認くださいね。

それではどうぞ。

カリギュラ効果は悪魔的

「決して一人では見ないでください」

「心臓の弱い人は見ないでください」

「いいか、押すなよ?絶対に押すなよ!」

映画の宣伝コピー、そしてどこかで聞いたようなフレーズ。

ああ、押したい…。

ダメって言われると、むしろやりたくなる。

あ〜もうガマンできない!

心をつかんで離さない、強烈な心理効果。

それがカリギュラ効果です。

カリギュラ効果は悪魔的。

たった一文で簡単に人の心を揺さぶってしまいます。

また、思い通りの行動をさせることができるのでセールスレターやキャッチコピーにもよく使われます。

カリギュラ効果あれこれ

カリギュラ効果は様々なところで使われています。

たとえば、昔話の「鶴の恩返し」。

美しい女性に変装?したツルが「絶対にふすまを開けないでくださいね」と言うシーンがありますが、これぞまさにカリギュラ効果。

そんなこと言われたら、むしろ開けなきゃって思いますよね。

実際、昔話の中でも開けちゃいましたが。

こうして、禁止されればされるほど頭から離れなくなってしまい、ついには行動してしまいます。

また、こんなセールスレターを見たことはありませんか?

「このノウハウはあまりにも強力なので悪用厳禁です」

悪用なんてしないよ!と思いつつも、気になってしまいついつい購入ボタンをポチリ。

つまり、気になったが最後。

「ああ、中身が知りたい…買わなきゃ後悔する。」

心をつかまれたら最後。そう簡単に離してはくれません。

マンガでわかるカリギュラ効果

カリギュラ効果をマンガでも確認してみましょう。

まとめ

今回はカリギュラ効果について解説しました。

カリギュラ効果は人の心をギュッとつかんで離さない、強烈な心理効果です。

想像を遥かに上回る威力があるので、くれぐれも悪用はしないでくださいね。

絶対ですよ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました