口臭サプリでもよく使われるシャンピニオンとは何なのか?

多くの口臭サプリで使われている成分「シャンピニオンエキス」。

聞き慣れない言葉ですが、シャンピニオンとは一体何者なのでしょうか?

じつはこのシャンピニオンとはフランス語で「きのこ全般」を意味する言葉です。

日本では「マッシュルーム」のことをシャンピニオンと呼んでいます。

と思ってしまいますが、ではなぜマッシュルームと呼ばないのでしょうか?その理由について調べてみました。

マッシュルームはきのこ全般

ややこしいのですが、きのこ全般をフランス語では「シャンピニオン」、英語では「マッシュルーム」と言います。

白くて小さなきのこのことを日本ではマッシュルームと読んでいますが、アメリカでは「きのこ全般」の意味なのです。

たとえば、しいたけを英語にすると

Shiitake Mushroom (シイタケマッシュルーム)

であり、ナメコは

Nameko Mushroom (ナメコマッシュルーム)

なのです。

エノキ Enoki Mushroom
舞茸 Maitake Mushroom
松茸 Pine Mushroom(またはMatsutake)
ヒラタケ  Oyster Mushroom
エリンギ  Trumpet Mushroom
本シメジ Brown Beech Mushroom

…など。

つまり、日本ではマッシュルームと言うと白くて小さなきのこのことですが、アメリカでは「~きのこ」という意味合いで使われているんです。

ややこしいですがそういうことです。

シャンピニオンはマッシュルーム

シャンピニオンはフランスで言うところの「アメリカのマッシュルーム」的な意味なので、日本人がよくスーパーで目にするマッシュルームではありません。

ですが、ここ日本ではシャンピニオン=白くて小さなきのこ(マッシュルーム)の意味で使われているので、商品に「シャンピニオンエキス配合」と書かれていたら「白くてかわいい小さなきのこ、マッシュルームのエキスが入っているんだな」と考えてもらえれば良いんですね。

分かりやすく説明しようと思いましたがさらにややこしくなった気もしますね。スミマセン。

シャンピニオンエキスの効果とは

口臭、体臭改善サプリメントで一般的に使われている成分「シャンピニオンエキス」。

特許製法で抽出される液体、または粉末の機能性食材で、主に腸内環境の調整が有名です。

シャンピニオンに関する詳しい説明はわかさの秘密 シャンピニオンさんの記事がわかりやすく書かれていました。

まとめ

シャンピニオンとは日本で言うマッシュルームのことでした。