コンビニで買えるのど飴!美味しくて効くと感じたのはヴィックスでした

ヴィックスから発売されているヴィックスメディケイテッドドロップ(通称ヴィックスのど飴)というのど飴が効くらしい。

コンビニで買える上に値段も安い。からだに塗って鼻から吸い込む風邪薬「ヴィックスヴェポラッブ」はイギリスでは常識ってくらいよく使われているといいますが、そんなヴィックスの飴に効果はあるのでしょうか?

実際に使って確かめてみました。

のどが痛すぎるのでのど飴をコンビニで

季節の変わり目だからか、はたまた空気が乾燥しているせいか、最近のどが痛すぎる。

真っ赤になったのどは見た目も痛々しく、つばを飲み込むだけでも痛い。

熱は出ないのでとりあえずのどの痛みを取る効果のあるのど飴は無いものか?

コンビニですぐに買えるものは無いかな~と近くのミニストップで物色していたところ、ヴィックスメディケイテッドドロップというのど飴を発見。

ネットの口コミによると、美味しくて効果もあり、さらにはお安いと来てる。

実際に使って確かめてみよう。そう思い、今回はヴィックスメディケイテッドドロップのオレンジ味を試してみました。

ちなみにコンビニでは10個入りで200円前後で売っていました。

龍角散ののど飴も良いけど香りが…

効果のあるのど飴として有名なのが龍角散。

白い粉がタップリくっついた龍角散のど飴は確かに香りと味から効きそうだとわかります。

私的にはあの薬っぽい味と漢方薬の香りがあまり好きじゃないので使っていません。お値段も高めなので使い続けるには難しいかな?と思います。

ヴィックスのど飴は200円くらいで買えるし美味しくて続けやすいと聞いたのでさっそく試してみました。

ヴィックスのど飴を食べてみた感想

こちらがヴィックスのど飴(オレンジ味)。

スティックタイプの包装紙に5粒、2本入りで計10粒入っていました。

実際に使ってみたところ、確かに美味しい。薬っぽい香りがしないことも無いですが、オレンジの強い甘みと香りがフォローしてくれているので普通に美味しいですね。

美味しいので毎日でも食べたいくらいです。

ヴィックスのど飴を食べた結果のどの痛みは?

ヴィックスのど飴を一日ぶん食べた結果ですが、若干のどの赤みが引いたように見えました。実際、つばを飲み込むのも痛かった私ですが痛みは和らいだようです。

使い続けたほうが効果はありそうですね。無理して食べているわけではないので良いな〜と感じました。

実は味の種類が多いのでネット通販でお取り寄せしたほうが好みの味に出会えると思います。

ヴィックスのど飴の難点

美味しくて効果を感じたのど飴ですが、ちょっと残念な点もあります。

それは、「一回の使用量が多い」点です。

成人の場合、一回あたり三粒口の中に含むのですが、女性にはひと粒がちょっと大きすぎるような気がします。

男性でも口の中いっぱいにふくむようなカタチになってしまうのでもう少し小さめだとありがたいですね。

また、一箱あたり10個か20個入りなのに対し、一回の使用量が3個なのでピッタリ割り切ることができません。

1,2粒余ってしまうのがなんだか残念でした。

まとめ

コンビニで買えるのど飴は種類も味も増えてきているのでどれが良いのか悩んでしまいますね。

噂のヴィックスのど飴は美味しいので個人的には毎回買いたいのど飴だと思いました。

プロポリス入りや龍角散ののど飴も良さそうですが、値段を考えるとヴィックスのほうが安くて使いやすいですね。

コンビニののど飴選びの参考になれば幸いです。