フリスクやミンティアで口臭は消せるのか調べた

携帯用タブレット(ミント)として人気があるフリスク。

フリスクやガムのペパーミント臭は焼き肉を食べた後のニンニク臭や歯磨きを忘れたときの口臭対策として愛用する人も多いですよね。

たしかに、フリスクをポリポリ噛んでみると口の中に爽やかなフレーバーが広がり、食べた本人はスッキリ快適な気分になります。

でも本当に口臭は消せるんでしょうか?

今回はフリスクやミンティアなど有名タブレット菓子で口の匂いは消せるのか調べました。

スポンサーリンク

フリスクで口臭は消えない

ミンティア

※画像はフリスク、ではなくミンティア(ドライハード、レモンライムミント)

すでに結論的な話になってしまいますが、厳密に言うとフリスクやミンティアなどのミント系タブレット、ガムで口臭を消すことはできません。

「いや、そんなはずはない!だって、ミンティアを食べた後は口の臭いは爽やかだし、ニンニクの臭いだって全然しないよ」

なんて声も聞こえてきそうですが、実際は悪臭をミントの臭いで覆い隠しているだけなんですよね。

口の臭いがミント臭にはなりますが、でもそれだけ。当然、ミント系の飴なども一緒です。

ミントのベールで覆われ、口臭は一時的には隠せますが、時間が経てばフリスクの力も弱くなり元の口臭に戻ってしまいます。

つまり、フリスクで口臭を消すことはできないんですね。

そもそも口臭を消す効果があると言って販売しているわけではなく、あくまで口の中(息)がスッキリしますよ、と言ってるだけです。

実際、いつもより多めにフリスクを口に含めば強烈なミントの香りでなんとかなるような気がします。まあたしかに、口の中はミントの匂いで充満しますね。

比較的口臭が弱めの方ならフリスク系のお菓子は即効性がありその場しのぎとしては役に立つでしょう。

問題は、元々口臭が他人よりもキツく、耐え難い悪臭を放っている人。

さすがにフリスクの力だけではカバーできず、口のクサさとミントの香りが混ざりあい、なんとも気持ちの悪い匂いになってしまいます。

それに、ミント臭が好きな人ばかりではありませんし。

フリスクばかり例にあげても申し訳なく思うので言ってしまいますが、基本的にミントフレーバーのお菓子は瞬間的な香り(清涼感)を楽しむものであり、口臭を消す効果があるとは言っていません。

フリスクは食べても意味が無いのか?

では、フリスクは食べても無意味でお金を払って購入することに意味が無いのか?というとそんなことはありません。

メンソール系の香料は清涼感だけでなく、鼻を通る息も清々しく、心を落ち着かせるような感覚を与えてくれますし、お口の淋しさも助けてくれるものです。

それに、一時的とはいえ口臭を隠す作用はあるので食事後の異性との会話など「とにかく臭いと思われたくない」ときには使えるアイテムだと思います。

口臭対策として食べるのではなく、あくまでリラックスしたいから食べる、美味しいから食べるなど、お菓子としての役割を果たすものとして考えるべきでしょう。

まとめ

フリスクやガム、飴などミント系清涼菓子は根本的な口臭改善、対策にはならないことがわかりました。

とはいえ、一時的に口の匂いをごまかすには使えるアイテムとも言えますね。

ミンティア カテキンミント

かくいう私も、ミンティアファンであり、息がスッキリするカテキンミントは欠かせない存在です。

緑茶抽出物であるカテキンには消臭効果があるので実際に食べてみてもなんとなく効果がありそうな気がします。個人的にはオススメです。(実際のところ、配合量と摂取量も考える必要があるので、あくまでもカテキンも入ってますよ、的な微々たるものですが)

それに、フリスクよりもミンティアのほうが粒が小さくて食べやすいし、フルーツやソーダ系のフレーバーが多く飽きないですね。フリスクの約半額で買えてしまう点も魅力的。

あくまで爽やか系お菓子としてとらえ、ニオイ隠し程度に考えたほうが良いでしょう。

しっかり口臭対策するなら口臭対策サプリもアリかと思います。

実際、私が食べてみて「これは良いな」と思ったサプリがあります。

お菓子のようにポリポリと噛んで味も楽しめる口臭サプリです。

臭いの変化も感じたので、よろしければ参考にしてみてくださいね。
▶美味しいサプリで食べる口臭対策始めました