高フッ素入りの歯みがき粉「ジェルコートF」を使ってみた感想

フッ素配合の歯みがき粉は歯を強く健康に保つために必要とされていますが、実際、どの歯磨き粉が良いのかわかりません。

先日、歯医者さんの定期検診に行ったので「おすすめの歯みがき粉はありませんか?」と聞いたところ、コンクールのジェルコートfが良いよと言われました。

インターネットで口コミを調べたところ、たしかにAmazonでも評判が良く、歯医者さんのブログでも紹介されていました。

専門家が言うくらいだから、ジェルコートf は使ってみても良いかもしれない。

そんなわけで、口コミも多い歯みがきジェル「ジェルコートf」を一ヶ月使ってみたので感想をお伝えします。

ジェルコートf はどんな歯みがき粉?

ジェルコートFは緑色のプラスチックチューブに入った透明なジェル状の歯磨き粉です。

歯みがき粉というよりは「歯みがきジェル」ですね。

特徴を上げると…。

ジェルコートFの特徴

ジェルタイプなので口の中全体に行き渡りやすい

・ミント系の味は弱い、というか無味に近い(香りは少しする)ので歯磨き粉にありがちな刺激感が苦手な人に向いている

・コンパクトで携帯しやすい

・口臭予防

・殺菌力があり虫歯、歯周病が気になる人向け

・フッ素配合なので歯を強くする

・フッ素配合量は一般的な歯磨き粉と同等か多め(950ppm)

ジェルコートf に含まれている塩酸クロムヘキシジンは歯周病に対する効果が実証されており、主に歯周病菌、虫歯菌の殺菌効果が有名です。

とはいえ、塩酸クロムヘキシジンは薬事法により配合量が決められています。多くても0.05%未満とされているので実際歯に効果がある量が含まれているかは疑問ですね。

また、塩酸クロムヘキシジンは使い続けると歯に着色する性質があるので着色の不安を感じる人にはオススメしません。

ちなみに、フッ素濃度950ppmは市販の歯みがき粉としては多いほうですが、最高濃度というわけでもありません。

最高濃度は1500ppm。実際に、1500ppmくらいの歯磨き粉も販売されているからです。

これは、2016年まではフッ素配合量が1000ppmまでと決められていた(日本のみ)のですが、2017年3月に厚労省が上限を1500ppmまで引き上げたためです。

1500ppmという数値は実は世界基準なので、今まで日本の歯磨き粉は世界基準よりもフッ素配合量は少なかったことになります。

例えば、2017年7月発売の「クリニカアドバンテージ コートジェル」のフッ素配合量は1450ppm。ジェルコートFに比べ、およそ1.5倍ものフッ素が配合されています。

フッ素自体の歯への効能「再石灰化、酸の抑制、歯質の強化」を考えると高濃度フッ素配合歯磨き粉は魅力的ではありますが、歯みがき粉のフッ素配合量は1000ppm前後で充分という声も多いようです。

ジェルコートfを使ってみた

さっそくジェルコートfを使ってみたいと思います。

黄緑色の本体は押すとペコンとへこみ、また元に戻ります。押した感じはかなり固めで、強く押すと出すぎてしまいました。

また、押したあとすぐ手を離すと頭を出していたジェルがヒュッと中に戻ってしまうのでゆっくり出して使いました。

慣れれば問題無いですが、最初は加減が難しいかもしれません。一般的な歯磨き粉同様に、立てて置いておけば重力で中身が下がり、スグに出しやすいですね。

ジェル自体は透明に近く、香りはほとんどありません。なんとなくミントの香りがするかな?くらいでした。

歯を磨いた感想

さっそく歯を磨いてみました。

ちなみに歯ブラシは私の長年愛用しているソラデー3です。

ソラデー3はソーラーパネルが付いた歯ブラシで、水だけでも歯垢を落とすというちょっとスゴい歯ブラシです。

初めて使ったときの歯のツルツル感がやみつきになり、もう10年近く使っていますね。変えブラシも売っているのである意味一生ものの買い物だったと思います。


ソラデー3にジェルコートfを乗せ、ブラッシングしてみました。

ジェルコートfはジェルだけに口の中での広がりも良く、やさしく磨けている感じがします。

香りも弱く、刺激もほぼ感じないので一般的な歯みがき粉に比べると爽快感は弱いですがその分時間をかけてブラッシングできます。

また、研磨剤発泡剤も配合していないので泡立ちは弱く、磨きすぎによる歯のエナメル質へのダメージも防ぎます。

研磨剤により歯が削られ、知覚過敏になりやすい人もいるので研磨剤無配合はうれしい配慮と言えますね。

塩酸クロムヘキシジンによる着色も気になるところですが、1ヶ月使い続けた結果目立った着色はありませんでした。ただし、気になる人は気になるかもしれません。

まとめ

コンクール ジェルコートfは歯みがきジェルと言われないとわからないくらい刺激も弱く、味も香りもあまり感じないですね。

毎日使うものだから、口コミも良く、歯医者さんもおすすめする歯みがき粉を使うべきだと思います。

コメント