ガミースマイルの芸能人は誰?自力での治し方とは?

ガミースマイル

笑顔が美しい芸能人の方々。かわいい女優さんこそ歯の健康を意識しているもの。

ニッコリと笑えばキレイな歯も自然と見えますが笑うことがコンプレックスになっている人もいると思います。

たとえばガミースマイルと呼ばれる歯茎がグワッとむき出しになる現象。ガミースマイルになっている人本人はとってもナイーブな問題です。

と言っても戸田恵梨香さんのような女優さんはガミーは関係無しにかわいい

でもやっぱり気になる人は気になる問題。

今回はガミースマイルの原因から、治す方法や歯と歯の間の歯茎が痛いときの対処法を調べました。

スポンサーリンク

ガミースマイルとは

笑うと大きく現れる歯茎。歯茎が見えすぎるのは見た目で考えるとあまりよろしくないという意見もちらほら。

女優の戸田恵梨香さんもガミースマイルを意識しているためか、にっこりとする笑い方のときは手で口元を隠していました。

その後、金麦のCMでは歯茎があまり見えず、なにかしたのではないかと噂されました。

●戸田恵梨香の金麦CM

確かに歯茎はあまり見えないですが、笑い方の問題、撮影の角度のような気がしなくもありません。

もともとかわいい戸田恵梨香さんなので、ガミーであってもなくても、彼女の現在の地位が揺さぶられることはまずないでしょうね。

かわいい女優さんほど欠点になりそうな部分を探されては話題にされてしまうものです。

ちなみにガミースマイルの語源はgum(ガム)が歯茎、smile(スマイル)が笑顔なので、歯茎の見えやすい笑顔という意味で使われています。

ガミースマイルの原因は何なのか?

歯茎が特徴的なガミースマイルですが、原因は一体何なのでしょうか?

調べたところ、実は筋肉の性質に理由があり、笑ったときの上唇を上げる筋力が一般的な筋力よりも強いために歯茎が見えてしまう。
また、生まれつき歯の生える位置が低いために歯茎が露出してしまうとのこと。

ガミースマイルの治療は上唇の粘膜を切除する方法が主で、ボトックスなど費用は数10万円かかる上に歯磨きもしづらくなる例があるといいます。

インプラント矯正など、中には歯列矯正で治る事例もあるそうなので、手術が嫌だという場合は矯正外科や大学病院に相談するのもひとつの方法だと思います。

しかし、沢口靖子さんや錦織圭、新垣結衣など多くの芸能人の方がガミースマイルと言われていますし、皆さん素敵な笑顔の持ち主です。

歯茎ですべてが決まるわけではありません。

体にメスを入れる行為は良いとはいえませんし、手術という選択肢は極力さけるべきでしょうね。失敗しては悲惨です…。

顎関節症(がくかんせつしょう)や顎変形症などの痛みをともなう場合は考える必要がありそうですが。

結局、歯茎がどうであれ、好きな人の特徴のひとつとしてとらえられるかどうかが重要ですね。

ちなみに遺伝により自分の子ども、赤ちゃんがなってしまう場合も少なからずあるようです。確率は正確な数値は確認することができませんでしたが遺伝的要因は高めのようです。

自力で治す方法は?

ガミースマイルを自力で治すのは難しいですが、以下の方法で笑い方自体を変え歯茎を見えにくくする方法はあります。

これは軽度な場合にかぎっての治し方なので参考までにどうぞ。

1.鏡の前に立ちます。

2.息をゆっくりと吐き、リラックスした状態にします。

3.唇の両端に人差し指を優しくあてて、ゆっくりと斜め上に引き上げます。そのまま5秒ほどキープし元に戻します。

4.普通に笑う(ニッコリする)くらいに笑い、最後に大笑い(口を大きく開けて笑う)をつくります。

5.4,5セット繰り返す

簡単なエクササイズですが笑い方が変わればたしかに口の開き具合も変わり笑顔の練習にもなるので気になる方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

口元が他の人より目立っても別に心配するほどの話ではないはずです。誰しもコンプレックスの一つや二つ、ありますから。

また、ガミースマイルの人は何もしてなくても口が半開きになる(ように見える)のでそういった意味では口元は常に意識する必要があるかもしれません。

たらこ唇でも素敵な人が多いように、ガミースマイルだからってかわいくない、カッコ悪いなんてことはありませんよね。

意識改革…ではありませんが、誰しも持っている見た目の悩みのひとつなので多少は意識する必要があるかもしれませんがほどほどにして全体的な魅力を磨くべきといえます。