マスクつけっぱなしがダメな理由!実は口臭だけじゃなかった

ごく普通の一般ピープルもマスクをしているときだけは美男、美女に見える。

印象的な目の人や鼻が高い人ほどマスクを装着するとまるで別人のように見えてきます。

マスク本来の役割は風邪を引いたときのクシャミを飛ばさない、なるべく菌やホコリを吸い込まないためですが、最近はファッション感覚で着けている人も多いですね。

通称「だてマスク」なんて呼ばれています。

実際、かわいいだてマスクも多数販売されていますし、オシャレアイテムとしても使えるとは思います。

でも、ずっと付けっぱなしで問題無いんでしょうか?

今回はマスクつけっぱなしで起こりえる問題点についてまとめました。

マスクは私のファッションの一部で無いと人前に出られない、そんな人はこの記事を読めばきっと、つけっぱなしを止めると思います。

スポンサーリンク

マスクをしてれば口臭も安心?

マスクは空気中の浮遊菌、ホコリなどを吸い込む量を減らすために役に立つアイテムですね。

でも、なんだか…。

口が臭い

「ウソッ…?私の口、超臭い。」

長時間同じマスクを付けていれば匂いがこもってしまいなんとも不快な気分になってくるものです。

「こんなニオイ、耐えられない…。」

そんなときはマスクにかけるスプレーでいい香り。

マスクにかける良い香りのするスプレーやマウススプレーがあればそんなイヤなニオイは気にならなくなるかもしれませんね。たしかに一時的な口臭対策としては役に立つかもしれません。

しかし、香りでごまかすことに慣れてしまうと毎食後の歯磨き、マウスウォッシュも手を抜くようになってしまう恐れがあります。

口臭の原因とされるのが口の中の汚れ&虫歯です。いくら良い香りがしても口の中が菌だらけでは元も子もないですね。

マスク様々になってしまうと口の中の汚れを気にしなくなりがち=歯を磨かなくてもなんだかイケそうな気がする〜?

当然、イケませんね。

マスクでスッピン隠しをする女性が増えている?

スッピン隠し

メイクは女性の身だしなみの一つ。

とはいえ、忙しい朝や会社、学校に遅刻しそうになった日はどうしても手抜き工事になりがち。

そんなとき役に立つのがマスク。

マスクがあれば顔の下半分を隠すことができるし、メイクを手抜きしてもなんとか、様になるもの。

スッピン隠しとしては確かに役に立つアイテムと言えるでしょう。

とはいえ、マスクに頼りすぎると化粧にかける労力は減る反面、慣れてしまうとマスクが無いと不安、顔半分は見せたく無い!なんてことにもなりかねないのです。

結局、なんでマスク付けっぱなしはダメなの?

マスクつけっぱなしは良くないというのはなんとなくは分かりますが、実際のところ何でだめなんでしょうか?

理由を見ていきましょう。

理由その1. 自分の顔に自信が持てなくなる

マスクを常に着けている人はそのほうが美人、美男に見えるから、という理由が多く逆に言えば鼻から下に自信が無いということです。

私自身もマスクをしていると美しい、なんて言われることがあるんですが、外したらなんか違うな〜なんて言われることもしばしば(悲)

「マスクが無いと不安」

マスク慣れしてしまうと、付けていない自分の顔に自信が持てなくなる可能性があります。

理由その2. 顔が擦れて肌荒れの原因に

マスクで肌荒れ

マスクと顔のフィットする部分はおしゃべりをするときにこすれます。肌はデリケートなので荒れてしまう恐れもあります。

また、摩擦運動により皮膚に刺激を与えるため、メラニン色素発生の原因にもなりかねません。

メラニン色素が時間の経過とともにシミのように変化するとさらにマスクが手放せなくなってしまいます。(シミだらけの顔なんて見せたくない)

理由その3. 顔の印象が残りにくくなる

人は目や鼻の形だけでなく唇の厚さ、頬や口の動きを見てその人の見た目や性格を判断します。

顔半分がマスクで隠れている場合、判断が難しくなり、相手に与える印象も薄くなってしまいます。

「この人は何を考えているかわからない」
「体調悪いのかな?感染する病気なのかもしれない」

など、無駄に相手に気を遣わせてしまったり、イメージダウンにつながることも。

理由その4. 自分の口臭で気持ち悪くなる

ニンニク料理を食べた後、クシャミで口臭をまき散らしたときなどはマスクで臭いをごまかしたいものですね。

確かに、クシャミの飛散を防ぐためにマスクは効果的ですが、マスクをしているとクシャミで放出された菌をそのまま自分でも吸い続けることになり衛生的とは言えません。

また、自分の口臭を吸い続けると臭すぎて気持ち悪くなる、なんて事例もあるのです(私のことです)。口臭チェックにはなりますがw

自分の口の臭さを知ることは大切ではありますが、気づいてショックを受けませんように。

まとめ

マスクをするだけでイケメン、美女に変身する人は多いです。

しかし、マスクを付けるのが習慣になりすぎてマスク無しでは人前に出られないようになると精神衛生上良くありません。

付けること自体は問題ありませんが、マスク本来の目的とは違う使い方を続けると顔の皮膚やあなた自身の印象を変えてしまう恐れがあるということを忘れないでくださいね。