オイルプリングで口臭予防に?実際にやってみた感想

オイルプリングで健康生活。

口臭が気になりだしたら要注意。自分で気になるくらいなので周囲の人も気になっているはず。

口臭対策はサプリメントや体質改善が一般的ですが、手軽で簡単に口臭予防ができる方法があれば試してみたいですよね。

オイルプリングが口臭予防につながるんじゃないかと話題です。

オイルプリングがなぜニオイに効果的なのか?気になったので実際に試してみました。

スポンサーリンク

オイルプリングとは?

オイルプリングとは、NHKの朝の番組「あさイチ」で取り上げられ有名になった美容法のひとつで、オリーブオイルやココナッツオイルを口に含みうがいをするというものです。

オイルプリングのやり方

やり方はとても簡単です。

ゆっくりと口の中でオイルを転がすように20分ほどうがいをします。

詳しいオイルプリングのやり方

1.スプーン大さじ一杯のオリーブオイルまたはココナッツオイルを口に含む

2.20分間、ゆっくりと口の中にオイルが行き渡るように動かします。

3.オイルを吐き出す

4.水で口の中をゆすぐ

なるほど、たしかに簡単ですね。

歯を磨いた後のような単なる口すすぎとは違い、長い時間をかけてオイルを口のなかに浸透させるイメージです。

ちなみに、最後に水うがいをするときは塩水でやったほうが油感が取れて良いですね。

あまり塩分濃度が強すぎても口の中が荒れてしまうのでコップ一杯に対し小さじ一杯くらいの塩で良いでしょう。

オススメのタイミング

オイルプリングをやるタイミングですが、基本的に睡眠前、起床後が良いです。

これは、睡眠中は菌の繁殖が活発になるためで菌の繁殖=口臭の原因でもあり、口の中を衛生的に保つためにも寝る前、起きてすぐが効果的なんです。

オイルプリングの好転反応

オイルプリングを行うことで小顔(口を動かすことで表情筋が鍛えられるため)、口臭予防、口内環境の改善など良いこと尽くしですね。

とはいえデメリットが無いわけではありません。

たとえばオイル自体に含まれる成分でアレルギー反応を起こす方や下痢、吐き気、頭痛などの好転反応を起こしてしまう方もいます。

続けていくことで改善される場合もありますが不安を感じる方は専門医に相談することをオススメします。

健康に良いから!といって続けてみたら逆効果だった、なんてケースはどんな健康法にもつきまとう話ですからね。

オリーブオイルで試してみた

さて、私も実際に試してみたんですが、使用したのはオリーブオイル(エキストラバージンオイル)です。

オリーブオイル

成分を確認して余分なものが入ってないことを確かめたほうがいいですね。

初めてなので小さめのスプーン1杯で試してみます。

オイルプリング スプーン

ブクブク。

(20分後)

ブブワァ!

うーん、長い…。

待つ20分がこんなに長いとは。正直長いですね。

テレビでも観ながらやったほうが時間が早く過ぎますね。

で、オイルを吐き出したんですが、口の中はオリーブオイルの匂いが充満しています。

オススメの塩うがいをしたらたしかにスッキリしました。

心なしか口の中が軽く、気分もスッキリしましたね。

本来はココナッツオイルでやる方が良いですが、当然、成分表示を確認してから使用しましょう。

高品質のココナッツオイルでないと余計な成分により口に悪い影響を与える恐れがありますからね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はオリーブオイルで試してみましたがココナッツオイルのほうが美容面でも使用する方が多いようです。

口臭の原因、虫歯など口のトラブルの原因は菌である場合が多いです。

あなたもココナッツオイルで朝と夜のオイルプリング、始めてみませんか?