【PREP法】とは文章が「早く」「うまく」書けるようになる型

WEBライティングを学ぶ人は増えていますが、多くの方が

「文章が早く書けない」

「伝わる文章がどういうものか分からない」

と頭を抱えてしまいます。

それはいったいなぜでしょうか?

パン太郎
パン太郎

ううむ…なんでだろう?

 

それは、

かつした
かつした

「文章の型」を知らないから

です。

文章の型を知ることで

「早く」

「うまく」

書けるようになります。

この記事では文章が早く、上手く書けるようになる方法を

4コマ漫画付き

で解説しました。

文章を早く書けるようになりたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それではどうぞ!

時間をかけた文章がうまいとは限らない

いくら時間をかけたからといって、良い文章が書けるとはかぎりません。

また、WEBライターの仕事は小説家みたいな「きれいな文章」を書くことではありません。

早く、そしていかに
「伝わる文章」
が書けるかが大事なんです。

パン太郎
パン太郎

なぜあの人はこんなに早く書けるんだろう?

 

じつは多くのWEBライターの人たちは、ある「文章の型」を使っています。

文章の型を使うことで早く書くことができるんです。

早く書ける文章の型とは?

早く書ける文章の型、それは

「PREP法」

です。

「PREP法の型に沿って書く」

それだけで、ライティングのスキルはみるみる上がります。

PREP法なら「早く」書ける

早く書ける文章の「型」。

一番シンプルで簡単な『PREP法』

PREP法とは、その頭文字を取ったものです。

・P…point
・R…reason
・E…example
・P…point

Pがポイント(結論
Rがリーズン(理由
Eがイグザンプル(具体例
そしてPが再びポイント(結論

を表しています。

この順番で書くだけで簡単に「早く」書くことが出来ます。

PREP法を知る


たとえば、ここに
『●シャンプー』
という商品があるとします。

あなたはこのシャンプーの良さを広めたいと思っています。

より多くの方に使ってもらうためには、どんな文章で伝えたら良いでしょうか?

まず、こちらが初心者が書いた文章です。

「●シャンプーは最高で 良いのですが、良い成分が たっぷりと入っているので 実際に使った人からも めちゃくちゃ評価が良いです。 絶対に使ってください」

シャンプーの良さを伝えたい気持ちは伝わってきますが、なんだか不自然に感じませんか?

いかにも「頼む、買ってくれ!」って感じがしますよね。

いくら早く書けたとしても、こんな文章じゃ嫌われてしまいます。

そこで、PREP法の出番です。

PREP法を用いると、先ほどの文章がこのようになります。

PREP法を用いた文章

『髪の毛がパサついている あなたには●シャンプーが オススメです。

なぜなら、天然由来成分が 89%を占めていて 髪や頭皮に潤いを与える オレイン酸を含んでいるからです。

実際に試した人の アンケートではなんと、 100人中94人が
「髪にツヤが出た!」
「サラサラになった」
「指通りが良くなった」
と回答しています。

髪の毛がパサパサだと感じたら、 ぜひ一度●シャンプーを 試してみてください』

パン太郎
パン太郎

なんか全然違う!

かつした
かつした

シンプルで伝わりやすいよね。

いかがでしたか?

わかりやすい文章ですよね。

解説すると以下のような感じです。

PREP法の解説

P…髪の毛がパサついている
あなたには
「●シャンプーがおすすめです」

R…「なぜなら」天然由来成分が 89%を占めていて髪や頭皮に
潤いを与えるオレイン酸を
含んでいる「から」

E…試した人のアンケート
によると
「髪にツヤが出た!」
「サラサラになった」
「指通りが良くなった」

P…ぜひ一度
「●シャンプーを
試してみてください」

漫画で理解度アップ

 

かつした
かつした

先ほどの文章を漫画にしてみました。

 

 

パン太郎
パン太郎

こんな広告見たことある!

このように、結論をきちんと伝えつつ理由を説明することで説得力が増します。

さらに、具体例があることでイメージもしやすいですよね。

この型にはめるだけで説得力があり、しかも「早く」書くことができました。

これがPREP法による文章の書き方です。

まとめ

いかがでしたか?

このように、型を知れば
誰でも文章を

「早く」
「上手く」

書くことができるように
なります。

PREP法において、

「文章センスは全く必要ありません」

あなたがライティング未経験でも、あっという間にプロの文章を書き上げることができます。

PREP法を活用し、あなたの書く記事、文章をより魅力的なものにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました