うる藍バリアに効果なし?口コミは信用できるか検証してみた

うる藍バリアという口臭対策のサプリを一ヶ月使ってみました。

口内炎になりにくくなった、効果なしなど口コミも多いサプリですが、使ってみたいけどちょっと不安、成分が気になるという人も多いと思いますので、私が実際に一ヶ月間使ってしっかり検証していきたいと思います。

それではどうぞ。

うる藍バリアの成分、対策の仕組みは?

口臭の原因は口の中、そしてお腹の中にあります。胃や腸が不調だと消化不良になり、ガスなどのクサイ成分が口から出てしまいます。胃と腸の健康は臭い対策に重要だと言えるでしょう。

うる藍バリアは特に口の乾きに注目し「口臭」対策を目的とするサプリです。

うる藍バリアはネーミングにもある通り、を主成分として臭い対策を考えています。

」と言っても絵の具のあい色、着物の藍染めくらいしかイメージが浮かばないんですが、じつは藍って食べられるんですよね。

また、藍は健康維持にも使われるそうで食物繊維は明日葉以上、ミネラル(鉄分、亜鉛)も豊富でポリフェノールに至ってはブルーベリーの4倍以上なんだとか!

ちなみにうる藍バリアに使われる藍成分は「純藍ポリフェノール」という特許成分で高濃度成分に期待できるようです。

原産国も気になるところですが、うる藍バリアの藍は国産(島根県)で無農薬栽培したものを使っているのでとっても安心ですね。

うる藍バリアの成分は「純藍ポリフェノール」をはじめ、

「テアフラビン」…紅茶抽出物(ノンカフェイン)

「プロポリス」

「ポリグルタミン酸」…納豆のネバネバからできるアミノ酸。潤い促進。臭くはない

「クエン酸」…酸味。酸っぱさがだ液を促進

など、健康志向の方には有名な成分が含まれています。

口臭対策としては、うる藍の特徴とも言える「クエン酸」と「ポリグルタミン酸」に注目です。

口の中が臭くなる原因のひとつに「口の中の渇き」があります。

鼻づまり、主に花粉症やアレルギー性鼻炎の人は夜中に鼻がつまり翌朝喉がカラッカラになる(モーニングアタック現象)と思いますが、口の中の感想は口臭の原因になります。

だ液には口の中を潤すことで口臭の原因菌をブロックするはたらきがあるからです。

うる藍バリアは口の中の渇きに特化した潤いサプリとも言えます。原因菌を減らせば臭いも減るというのは考えてみれば単純な話ですね。

うる藍バリアの口コミ

うる藍バリアの評判はどうでしょうか?

口コミを調べてみました。

良い口コミ

・名前通り、口の中がうるおいます。だ液が出やすくなったと思います。

・口溶けが良く、味もスッキリしているので飲みやすいです。続けやすい口臭対策だと思いました。

・ドライマウスは口臭の原因だと聞き、ネットで評判の良かったうる藍バリアを購入しました。おかげでドライマウスはほとんど気にならなくなりました。

・初回1,000円だったので購入。一週間しか使っていませんが使用感、値段的にも良かったです。

口内炎になりにくくなった。

・口臭対策のおかげで人前で話すのが気にならなくなりました。

口臭の原因は9割が生理的なもの(生理的口臭)であり、だ液の分ぴつ量が重要だと言われています。

うる藍バリアを使ったことで口の中の渇きに関する良い影響を感じた方が多いようですね。

悪い口コミ

・一週間使ってみましたが効果は感じられませんでした。

・味は好みなんですが、持ち歩くにはスティック状はちょっとめんどくさいかな?と思いました。

・タブレットタイプと違い粉状なので水で流し込みたい衝動にかられますね。口の中で溶かすのを忘れてしまいがち。

・藍の力がイマイチよくわからなかった。

・パッケージが目立つのはマイナス。漢方薬みたい。

口臭サプリの特性として、効果をすぐに感じるのは難しいでしょうね。自分で臭いの変化を知るには口臭チェッカーやコップの中に息を吹きかけすぐにかいでみるなどの方法があります。

口コミを確認することも重要ですが、やっぱり自分で試して確認したい。

私も実際にうる藍バリアを購入し、一ヶ月間使い続けてみました。

うる藍バリアを開封します

うる藍バリアを使ってみたいと思います。

うる藍バリア(30日分)、パンフレット、説明書と紅茶が付いていました。

ちなみに私の頃は無かったのですが、今はエチケットグッズももらえるようです。

一回分ずつ個包装されていました。

スティックタイプで、サイズはブレンディのスティック一回パックと同じくらいのおおきさでした。

開けてみると、顆粒状のサプリが出てきました。

ほんの少し漢方薬のような香りと、酸味のある香り。

これを、そのまま飲みます。

なんだか飲みにくそう?

「エッ、そのまま飲んじゃうの?水は?」

って思った方もいらっしゃるかと思います。

うる藍バリアは顆粒タイプのサプリですが、水は必要ありません。

水無しだとなんだか飲みにくそうで私も正直不安でしたが、口に含んでみたところ、ビックリするくらい口どけが良く飲みやすかったです。

口に入れてからほんの2秒ほどでぜんぶ溶けてしまいます。本当にスッと溶けていくので今まで試してきた固形の口臭サプリと比較しても飲みやすいと言えます。

むしろ、固形のサプリよりも飲みやすいと思いました。粒状の一般的なサプリだと噛んだり飲み込んだりする動作がありますが、うる藍バリアはすぐに溶けてなくなるので飲み込むめんどくささとは皆無ですね。

味はやや酸味のあるラムネのような味。子供の頃食べた粉状のラムネの駄菓子にそっくりでした。

速効性はある?

うる藍バリアに匂いをおさえる速効性はあるのでしょうか?

うる藍バリアを飲む前と後の口臭を比較してみました。

※タニタの口臭チェッカーで比較。最高ランク(超臭い)が5、最低ランク(全然臭くない)が0です。

【飲む前】

驚きのレベル5!(悲し)

【飲んだ後】

ちょっと変化!レベル4(ちょっと悲し)

ご覧いただいた通り、すぐに口臭が消えるという即効性は感じませんでした。

一ヶ月続けた結果

うる藍バリアを一ヶ月使い続けてみました。

30包入りなので一日一回です。朝昼夜いつ使うべきか?ですが基本的には「いつ使用しても問題ない」とのことです。

私はだ液の量が減りやすい夜(寝る前)に使いました。

最初の一週間は「なんだかだ液が出やすくなったような気がする」といった変化を感じました。

だ液の分ぴつ量は口臭に反比例(だ液が多いほうが細菌をやっつける)するのでこれは自分でもわかる変化でした。

臭いについてはなかなか自分では判断できません。

いつも娘にハーして臭さチェックをしてもらっていますが、今回も頼んでみました。

結果から言うと、「変わった?」という答えでした。

一ヶ月後にもまたハーしたところ「あっ違う」という答え。

子どもらしい反動ではありますが、最初の頃よりだんだん変化はしているようです。

だ液の分ぴつ量は口臭にも重要な意味があります。うる藍バリアのだ液に対するはたらきは注目ですね!

その後半年間飲み続けていますが、実はなんと、口内炎になっていません

スーパーマルチビタミンも一緒に飲んでいるのでうる藍バリアだけの効果とは言えませんが、スーパーマルチビタミンだけを飲んでいた頃には無かった変化でした。

まとめ

うる藍バリアは口の中で溶かし、主にお腹の中、そして口の中のだ液を増やすことにより口臭体臭対策をするサプリでした。

口内炎対策(口の中を潤う)としても良いなと感じました。